「最近、高速道路と観光道路をはじめとする重要道路で、強盗行為が頻発している」という一説で始まるこの文書には、たとえば次のような犯罪が記録されている。

昨年12月、未詳の犯罪者たちが◯◯◯市◯◯里18人民班地域を通る、◯◯ー◯◯高速道路に、トウモロコシを入れた麻袋を持って身を潜め、通りかかった乗用車を停めた。麻袋の中の覗き込んだ◯◯局長と運転手を棍棒で殴り倒し、携帯電話と300ドル(約3万5000円)、10万北朝鮮ウォン(約1200円)を強奪した。

これ以外にも、1月に観光道路で女性労働者が携帯電話を強奪された事例、4月に観光道路でトラックを停めて修理していた運転手が襲われ、470万北朝鮮ウォン(約5万6400円)と携帯電話を盗まれた事例など、昨年11月から今年6月までに起きた犯罪が列挙されている。

これに続き、文書は、金正恩氏によると見られる次のような方針を伝えている。

    関連記事