米国務省は、北朝鮮を2001年から15年連続で「宗教弾圧が特に懸念される国」に指定し、宗教指導者や信者に対する死刑や拷問を行っていると指摘している。

北朝鮮にもキリスト教信者がおり、地下教会も存在する。さらに、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)内部にも、キリスト教信者がいたことが確認された。

朝鮮日報系のケーブルテレビ局「TV朝鮮」は、北朝鮮民主化運動組織の「朝鮮改革開放委員会」から入手した、平安南道(ピョンアンナムド)南浦(ナムポ)市にある朝鮮人民軍烽火山(ポンファサン)235軍部隊の内部資料を公開した。

    関連記事