北朝鮮の金正恩党委員長が23日、平壌体育館で開幕した「第1回全党初級党委員長大会」で開会の辞を述べた。朝鮮中央通信が24日、報じた。

第1回全党初級党委員長大会で開会の辞を述べた金正恩氏(2016年12月24日付朝鮮中央通信より)
第1回全党初級党委員長大会で開会の辞を述べた金正恩氏(2016年12月24日付朝鮮中央通信より)

金正恩氏は開会の辞で、「北東アジアの現情勢をはじめ諸般の国際政治情勢と南朝鮮情勢を通報し、こんにちの国際情勢の状況は朝鮮労働党が選択した並進の思想と路線がどんなに正当かつ正確であったのかをいっそうはっきりと実証している」と強調。

また、「共和国の戦略的地位が非常に高まることに怖じ気づいた帝国主義反動勢力が国連『制裁決議』をつくり上げ、『単独制裁』まで唱えてあがいているのは、われわれの勝利に対する最も明白な証明である」と主張した。

さらに、「初級党組織に内在している欠陥、初級党委員長の役割と活動作風に関する問題を批判的に深く分析、総括し、党の強化発展と党政策の貫徹のための闘いにおいて初級党組織の機能と役割を全面的に強めることに関する問題を真しに討議する」と語った。

そのうえで、「今回の大会の基本目的は、すべての参加者が党的良心を持って自身を振り返り、欠陥を大胆に是正するために努めることによって、初級党の活動において一大革命を起こす大転換の契機になるようにするところにある」と強調した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩委員長が第1回全党初級党委員長大会で開会の辞を述べる

【平壌12月24日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党の金正恩委員長が23日、第1回全党初級党委員長大会で開会の辞を述べた。

朝鮮労働党委員長は、第7回党大会の決定貫徹のための荘厳な闘いの中で朝鮮労働党の歴史において初めてとなる全党初級党委員長大会を開くようになったことについて述べた。

金正恩委員長は、大会の参加者と全国のすべての党員と人民軍将兵、人民のこの上ない敬慕の念を込めて栄光に輝く朝鮮労働党の創立者、建設者であり、尊厳あるわが祖国の象徴である金日成主席と金正日総書記に最も崇高な敬意と永遠無窮の栄光をささげた。

また、党への絶対的な忠実性と人民への限りない献身性を生命として刻み付けていかなる難関と試練の中でも党中央と足取りを共にしながら、党政策貫徹のための基本戦闘陣地を頼もしく守っている大会の参加者と全党の初級党委員長に温かい感謝と戦闘的あいさつを送った。

朝鮮労働党委員長は、北東アジアの現情勢をはじめ諸般の国際政治情勢と南朝鮮情勢を通報し、こんにちの国際情勢の状況は朝鮮労働党が選択した並進の思想と路線がどんなに正当かつ正確であったのかをいっそうはっきりと実証していると強調した。

共和国の戦略的地位が非常に高まることに怖じ気づいた帝国主義反動勢力が国連「制裁決議」をつくり上げ、「単独制裁」まで唱えてあがいているのは、われわれの勝利に対する最も明白な証明であるとし、今年、党の正確な指導の下、革命の発展において大きな進展を遂げたことについて誇り高く語った。

すべての幹部と人々の燃えるような愛国衷情と献身的な闘いによって、200日間キャンペーンの期間に工業と農業、果樹栽培、水産の部門で例年にない生産の成果が収められ、咸北道(咸鏡北道)北部被害復旧第1段階工事が成功裏に行われ、黎(れい)明通りの建設も猛スピードで推進されて完工を控えていることについて指摘した。

国防科学部門で朝鮮式最先端戦略兵器の開発に成功して国家核戦力を質量共に強化したことをはじめ科学、教育、保健医療、スポーツ部門においても多くの成果が収められたのは、全党の初級党委員長が党の路線と政策を決死の覚悟で擁護し、貫徹するための闘いへと党員と人々を力強く決起させた結果であると評価した。

朝鮮労働党委員長は、党中央のアピールに応えて200日間キャンペーンを勝利のうちに締めくくった誇りと自負を抱いて大会に参加した初級党委員長とすべての党員、人民に再度熱烈な祝賀を送った。

また、わが党が全党初級党委員長大会を党大会に劣らず重視する意図に触れ、初級党の役割を強めるのが党の強化発展と革命と建設の勝利的前進のための重要な保証であると強調した。

特に、初級党委員長の役割に重要な意義を付与し、党の路線と政策の正確な遂行いかんが全的に初級党委員長の政治的・思想的準備程度と組織者的能力、革命的闘志と頑強な展開力いかんにかかっていると述べた。

朝鮮労働党委員長は、わが党の力の源、不抜の威力が広範な人民大衆との血縁的なつながりと人民の厚い支持と信頼の中にあると述べた。

今回の大会で、これまで初級党組織の活動で収めた成果と経験だけでなく、初級党組織に内在している欠陥、初級党委員長の役割と活動作風に関する問題を批判的に深く分析、総括し、党の強化発展と党政策の貫徹のための闘いにおいて初級党組織の機能と役割を全面的に強めることに関する問題を真しに討議することについて述べた。

今回の大会の基本目的は、すべての参加者が党的良心を持って自身を振り返り、欠陥を大胆に是正するために努めることによって、初級党の活動において一大革命を起こす大転換の契機になるようにするところにあると強調した。

朝鮮労働党の金正恩委員長は、今回の大会がすべての参加者の高度の政治的熱意と積極的な参加の下で円滑に行われることによって、わが党の強化発展とチュチェの革命偉業の遂行において歴史的な里程標をもたらすとの確信を表明し、第1回全党初級党委員長大会の開会を宣言した。

    関連記事