音楽叙事詩「将軍の先軍の道」の公演

【平壌12月17日発朝鮮中央通信】金正日総書記の逝去5周忌に際して、音楽叙事詩「将軍の先軍の道」の公演が17日、烽火芸術劇場で行われた。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員である金永南、朴奉珠、崔龍海の各氏をはじめとする党・国家・軍隊の責任幹部と友党委員長、平壌市内の党中央指導機関のメンバー、党・武力、省・中央機関、平壌市内の各機関、工場・企業所の幹部、功労者が公演を鑑賞した。

海外同胞代表団と同胞、縁故者、反帝民族民主戦線(反帝民戦)平壌支部の代表と駐朝諸国の外交および国際機構の代表夫妻、武官夫妻、外国人が公演に招待された。

    関連記事