北朝鮮の金正恩党委員長は、金正日総書記の5周忌に際して、17日の午前9時に平壌の錦繍山(クムスサン)太陽宮殿を参拝した。朝鮮中央通信が同日、報じた。

錦繍山太陽宮殿を参拝した金正恩氏(2016年12月18日付労働新聞より)
錦繍山太陽宮殿を参拝した金正恩氏(2016年12月18日付労働新聞より)

同通信によると、金正恩氏は金日成主席と金正日総書記の立像を仰いで崇高な敬意を表したという。