北朝鮮の金正恩党委員長は、江原道(カンウォンド)の元山(ウォンサン)軍民発電所を現地指導した。日時は不明。朝鮮中央通信が13日、報じた。

元山軍民発電所を現地指導した金正恩氏(2016年12月13日付労働新聞より)
元山軍民発電所を現地指導した金正恩氏(2016年12月13日付労働新聞より)

同通信によると、金正恩氏は発電所のダムに上がって「元山軍民発電所の完工によって江原道人民の生活向上のためにあれほど気遣った金正日総書記の念願を立派に実現することのできる確固たる展望が開かれた」と喜んだという。

    関連記事