北朝鮮の中でも最も寒い北部山間地域。11日の朝鮮中央テレビはお天気コーナーで、両江道(リャンガンド)白岩(ペガム)の気温が氷点下25度まで下がり、全国で最も寒かったと伝えている。

そんな極寒の地で暖房は命にかかわる問題だが、市場経済化の進展で格差が広がる北朝鮮では、暖房用の燃料にも格差が現れるという。米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。

薪集め禁止令

金正恩党委員長は、2015年の「新年の辞」で「森林の回復戦闘を力強く繰り広げ祖国の山々を緑の森に覆われた黄金山に転換させなければならない」と、緑化事業を大々的に推し進めることを宣言している。