もっとも、正恩氏がパーティーを開いていること自体は知られていた。元NBAのスター、デニス・ロッドマンが訪朝した際には、名門学院から女学生たちをコンパニオンとして動員。彼女たちが陰で泣いていたとの話がある。

(参考記事:北朝鮮「秘密パーティーのコンパニオン」に動員される女学生たちの涙

妻の甥を暗殺

「喜び組」に象徴されるこの手の乱痴気騒ぎは、北朝鮮の体制にとって最大の恥部だ。

    関連記事