北朝鮮の金正恩党委員長は、朝鮮人民軍航空・対空軍(北朝鮮空軍)の飛行指揮メンバーの「戦闘飛行術競技大会ー2016」を指導した。李雪主(リ・ソルチュ)夫人が同行した。朝鮮中央通信が4日、報じた。

北朝鮮空軍の戦闘飛行術競技大会ー2016を指導した金正恩氏(2016年12月4日付労働新聞より)
北朝鮮空軍の戦闘飛行術競技大会ー2016を指導した金正恩氏(2016年12月4日付労働新聞より)

同通信によると、金正恩氏は飛行指揮メンバーと戦闘飛行士に出撃命令を下し、競技が行われた。

金正恩氏は、競技を見ながら飛行術が高いと満足し、「飛行訓練を強化してすべての飛行士をいかなる不利な条件でも飛行戦闘任務を立派に遂行できるように準備させなければならない」と述べた。

北朝鮮空軍の戦闘飛行術競技大会ー2016を指導した金正恩氏(2016年12月4日付労働新聞より)
北朝鮮空軍の戦闘飛行術競技大会ー2016を指導した金正恩氏(2016年12月4日付労働新聞より)

さらに「いったん、最後の攻撃命令が下されれば一気に離陸して侵略の本拠地を容赦なく焦土化し、南進する人民軍部隊に進撃の大路を開いてやれ」と強調した。

李洙墉(リ・スヨン)、李萬建(リ・マンゴン)、呉秀容(オ・スヨン)、金英哲(キム・ヨンチョル)、李日煥(リ・イルファン)、李英来(リ・ヨンレ)、李炳哲(リ・ビョンチョル)の各氏と人民軍将兵が競技を見た。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩最高司令官が「朝鮮人民軍航空・対空軍飛行指揮メンバーの戦闘飛行術競技大会―2016」を指導

【平壌12月4日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長、共和国国務委員会委員長である朝鮮人民軍の金正恩最高司令官が、「朝鮮人民軍航空・対空軍飛行指揮メンバーの戦闘飛行術競技大会―2016」を指導した。

午前9時、金正恩最高司令官が李雪主同志と共に飛行場に姿を現した。

金正恩最高司令官に、朝鮮人民軍航空・対空軍戦闘飛行士らが花束を差し上げた。

朝鮮人民軍航空・対空軍司令官が、開幕の辞を述べた。

金正恩最高司令官は、幹部席の監視台の前に整列している飛行指揮メンバーと戦闘飛行士に出撃命令を下した。

競技は、追撃機組と軽飛行機組に分けて行われた。

飛行連隊単位に2機ずつ離陸して目標区域に近づいた後、円の目標に各種の航空武装で爆撃と射撃を行い、着陸する順次と方法で競技が行われた。

順位は、各種の監視機材で評価した点数を総合して組別、部隊別に決定した。

万里の大空に飛び立った飛行指揮メンバーと戦闘飛行士は、打撃目標に向けて匕首のように突入して命中打撃を加えた。

金正恩最高司令官は、飛行指揮メンバーと戦闘飛行士の激しくて熱を帯びた競技を見ながら飛行術が高いと満足の意を表し、飛行訓練を強化してすべての飛行士をいかなる不利な条件でも飛行戦闘任務を立派に遂行できるように準備させなければならないと述べた。

航空軍内のすべての飛行指揮メンバーと戦闘飛行士は、今回の競技大会で収めた成果と経験に基づいて今後も、白頭山訓練熱風のるつぼの中で訓練の質を絶え間なく高め、飛行訓練を正常化、生活化、習性化しなければならないと指示した。

いったん、最後の攻撃命令が下されれば一気に離陸して侵略の本拠地を容赦なく焦土化し、南進する人民軍部隊に進撃の大路を開いてやれ、と強調した。

競技大会の授賞式があった。

金正恩最高司令官は、競技大会で1位をした飛行指揮メンバーと戦闘飛行士に会って温かく鼓舞、激励し、彼らと共に記念写真を撮った。

朝鮮労働党中央委員会の責任幹部である李洙墉、李萬建、呉秀容、金英哲、李日煥、李英来、李炳哲の各氏と人民軍将兵が競技を見た。

    関連記事