覚せい剤など違法薬物の密造・密売には、金正恩党委員長も頭を痛めている模様だ。密売人を公開処刑するなどして乱用の撲滅を目指しているが、まったく効果が表れていない。

(参考記事:コンドーム着用はゼロ…「売春」と「薬物」で破滅する北朝鮮の女性たち

また、前述したセミナーでヤン・オクキョン梨花女子大学社会福祉学科教授は「北朝鮮の国家機関によって生産、流通された薬物が、1990年代以降は徐々に国内に拡散して、住民の身体的、精神的健康に深刻な脅威となったと見られる」と述べた。

    関連記事