北朝鮮の金正恩党委員長は先月末、両江道(リャンガンド)三池淵(サムジヨン)郡を現地視察した。しかし、最も行くべきところに行かなかったことで、幹部や住民の間から疑問の声や、何らかの異変が起こるのではないかという声が上がっている。米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。

朝鮮中央通信は28日、金正恩氏が三池淵郡にある朝鮮人民軍(北朝鮮軍)第1045軍部隊の山岳歩兵部隊のスキー訓練の現地指導を行ったと報じた。現地情報筋によると、同郡に到着したのは26日とのこと。

金正恩氏は、これまで三池淵郡を何度も視察している。しかし、父金正日総書記の生家を一度も訪れておらず、今回も通り過ぎ、別荘に滞在したという。