さらに、金正恩氏は「すばらしい光景だ、すごい、すごい、あの中で何が残るだろう、いったん、戦いが行われれば南朝鮮の反動勢力をあのように打撃しなければならない、初の打撃で南朝鮮反動勢力の対応意志を完全に挫き、それでも断末魔的にあがく者がいるなら、わめく者、悲鳴を上げる者もいないように一掃しなければならない、われわれの勇敢な砲兵が狙う所々が敵の死体の山になるようにしなければならない」と力を入れて述べたという。

また、北朝鮮軍の李成国(リ・ソングク)第4軍団長の報告を聞いて「決心がよい、正義の戦争の勃発と共に西南前線砲兵部隊が響かせる勝利の砲声は南進する人民軍部隊に羽をつけてやるだろう」と豪快に笑いながら語ったという。

さらに「祖国統一大戦で人民軍の鉄拳である砲兵に対する党の信頼と期待はとても大きい」と述べた。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事