今回の火力打撃演習には、西北島嶼防衛司令部管下の第6海兵旅団と西南前線水域最前方の島防御隊の各砲兵区分隊とソウル市をはじめ前線主打撃方向と補助打撃方向の南朝鮮作戦地帯の軍事対象物と反動統治機関を打撃する任務を受け持っている前線中・長距離砲兵区分隊が参加したという。

北朝鮮軍前線砲兵部隊の砲兵隊集中火力打撃演習を指導した金正恩氏(2016年12月2日付労働新聞より)
北朝鮮軍前線砲兵部隊の砲兵隊集中火力打撃演習を指導した金正恩氏(2016年12月2日付労働新聞より)

金正恩氏が下した命令に従って開始された砲兵部隊の砲撃について、同通信は「敵の都市と軍事対象物、反動統治機関が丸ごと火の海と化するような痛快な瞬間であった」と評した。

    関連記事