金正恩党委員長は、両江道(リャンガンド)三池淵(サムジヨン)郡の各部門の活動を現地指導した。日時は不明。朝鮮中央通信が28日、報じた

三池淵郡を現地指導した金正恩氏(2016年11月28日付労働新聞より)
三池淵郡を現地指導した金正恩氏(2016年11月28日付労働新聞より)

同通信によると、金正恩氏は三池淵にある金正日総書記の銅像にあいさつし、三池淵郡文化会館を現地指導した。

金正恩氏は「いろいろな社会政治活動と大衆文化芸術活動を活発に行って、人々と青少年を朝鮮労働党のチュチェ思想、先軍革命思想でしっかり武装し、多面的な知識と文化的素養を身につけた人間に準備させることに積極的に寄与しなければならない」と述べた。

三池淵郡を現地指導した金正恩氏(2016年11月28日付労働新聞より)
三池淵郡を現地指導した金正恩氏(2016年11月28日付労働新聞より)

つぎに、三池淵学生少年宮殿を見て回り、「トラクターの練習機材を巧みに操作し、マルチメディアも立派に編集している、いろいろな楽器で行う演奏も立派だし、歌も上手に歌う、絵をかく技量もなかなかだし、ボールさばきもいい」とたたえながら「時間を惜しんで熱心に習って社会主義朝鮮の担い手になれ」と述べた。

また、三池淵革命戦跡地踏査宿営所を現地指導し、「展示された事績資料だけを見ても、主席と総書記が幹部と党員と人々を朝鮮労働党の革命伝統でしっかり武装させることにどんなに深い関心を払ったかがよく分かる」と述べた。

さらに、獅子峰(サジャボン)体育団スキー選手たちの訓練を見ながら「スキーは体力鍛錬にもよく、大胆さと勇敢さを育むようにするとてもよい運動だ」と述べた。

現地指導には、崔龍海(チェ・リョンヘ)、金勇帥(キム・ヨンス)の各氏が同行した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩元帥が三池淵郡の各部門の活動を現地で指導

【平壌11月28日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長、共和国国務委員会委員長、朝鮮人民軍最高司令官の金正恩元帥が、三池淵郡の各部門の活動を現地で指導した。

金正恩元帥は、同行した幹部たちと共に三池淵郡にある金正日総書記の銅像に謹んであいさつした。

金正恩元帥は、三池淵郡文化会館を現地で指導した。

観覧席に座って、郡芸術サークルは定期的に運営するのか、映画の上映はどのようにするのか、写真展示会はどんな形式で行うのかなど、文化会館の管理・運営実態を具体的に調べた。

三池淵郡文化会館でいろいろな社会政治活動と大衆文化芸術活動を活発に行って、人々と青少年を朝鮮労働党のチュチェ思想、先軍革命思想でしっかり武装し、多面的な知識と文化的素養を身につけた人間に準備させることに積極的に寄与しなければならないとし、文化会館の管理・運営に必要な設備を党が送ってやるという恵み深い言葉を述べた。

金正恩元帥は、三池淵学生少年宮殿を現地で指導した。

元帥は、三池淵学生少年宮殿の正面にある金日成主席と金正日総書記の太陽像(太陽のように明るい笑顔の肖像)を見ながら、宮殿のサークル員が一生涯、子どもをそれほど愛した主席と総書記の明るい笑顔を常に見られるように丁重に据えたと語った。

元帥は、革命事績教育室と沿革紹介室を見て回った。

主席と総書記の崇高な次代愛、未来愛を見せる事績資料は代を継いで末永く伝えるべき貴重な財宝だとし、主席と総書記の不滅の指導業績を通じた教育をよくするとともに、立派な才能のある生徒をより多く育てて主席と総書記の崇高な志をとわに輝かさなければならないと述べた。

元帥は、数学クラブ室、自動車クラブ室、体育館、話術サークル室、大衆政治活動室、情報技術クラブ室、美術サークル室、民族器楽サークル室、劇場をはじめとする宮殿の各所を見て回った。

学生少年のいろいろなクラブ活動を明るい微笑を浮かべて見てやりながら、トラクターの練習機材を巧みに操作し、マルチメディアも立派に編集している、いろいろな楽器で行う演奏も立派だし、歌も上手に歌う、絵をかく技量もなかなかだし、ボールさばきもいいとたたえ、時間を惜しんで熱心に習って社会主義朝鮮の担い手になれと頼んだ。

元帥は、子どものためなら惜しいものがないとした主席と総書記の崇高な志を支えるのがわれわれの本分、使命だ、三池淵学生少年宮殿を世界に自慢できる子どもの宮殿により立派に整えてやろうと述べて、代を継いでとわに伝えるべき恵み深い配慮も施し、宮殿の管理・運営において指針となる貴重な教えを与えた。

元帥は、立ち寄る各クラブ室で「元帥さま!会いたかったです」と言ってむせび泣きながらわれ先に懐に抱かれるクラブ員たちに、わたしも君たちが見たくて訪ねたと情を込めて述べ、彼らを慈愛深い大きな懐に抱いて記念写真を撮った。

写真を撮れなかった学生少年と教職員がいるはずだが、どんなに残念がるだろうかと述べ、貴重な時間を割いて宮殿の幹部、教職員、クラブ員が一堂に会する時まで待って彼らと共に愛の記念写真を撮った。

金正恩元帥は、三池淵革命戦跡地踏査宿営所を現地で指導した。

元帥は、革命事績教育室と沿革紹介室を見て回った。

展示された事績資料だけを見ても、主席と総書記が幹部と党員と人々を朝鮮労働党の革命伝統でしっかり武装させることにどんなに深い関心を払ったかがよく分かると述べた。

元帥は、大学生閣、少年団閣をはじめとする各所を見て回って改築状況と運営実態を具体的に調べた。

三池淵革命戦跡地踏査宿営所の幹部と従業員が課された本分を全うして、踏査を行う人々が主席の万古の抗争史と朝鮮労働党の万年の礎石である白頭の革命精神を心に深く刻み付けるようにすることに積極的に寄与すべきだとし、踏査を行う人々の教育に必要な手段を党が直接送ってやると語った。

金正恩元帥は、獅子峰体育団スキー選手たちの訓練を見た。

両江道をはじめとする雪が多く降る地帯で青少年がスキーをよくするようにすべきだとし、スキーは体力鍛錬にもよく、大胆さと勇敢さを育むようにするとてもよい運動だと述べた。

金正恩元帥は、三池淵郡を革命伝統教育の大露天博物館、ジャガイモ栽培のモデル単位、農村経営の総合的機械化を完ぺきに実現した標準模範単位に整えるための綱領的な課題を提示し、その実現方途についていちいち教えた。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員、共和国国務委員会副委員長である党中央委員会の崔龍海副委員長、党中央委員会の金勇帥部長が同行した。

    関連記事