北朝鮮の金正恩党委員長は朝鮮民主女性同盟(女盟)第6回大会の参加者と記念写真を撮った。日時は不明。朝鮮中央通信が22日、報じた

朝鮮民主女性同盟第6回大会の参加者と記念写真を撮った金正恩氏(2016年11月22日付労働新聞より)
朝鮮民主女性同盟第6回大会の参加者と記念写真を撮った金正恩氏(2016年11月22日付労働新聞より)

同通信によると、金正恩氏は大会の参加者に対して「全社会の金日成・金正日主義化の旗印を高く掲げて朝鮮女性運動の勝利的前進と社会主義強国建設のための誇らしいたたかいにおいて朝鮮労働党の紐帯、頼もしい援助者としての栄誉ある責任と本分を全うする」と期待したという。

記念撮影には、崔龍海(チェ・リョンヘ)、金己男(キム・ギナム)、李日煥(リ・イルファン)の各氏と、女盟中央委員会の金正順(キム・ジョンスン)氏参加した。

朝鮮民主女性同盟は今大会で「朝鮮社会主義女性同盟」に改称された。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩元帥が朝鮮民主女性同盟第6回大会の参加者と記念写真を撮る

【平壌11月22日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長、共和国国務委員会委員長、朝鮮人民軍最高司令官の金正恩元帥が、朝鮮民主女性同盟第6回大会の参加者と共に記念写真を撮った。

金正恩元帥は大会の参加者を熱烈に祝い、彼女らと共に記念写真を撮った。

元帥は、大会の参加者が金日成主席と金正日総書記の主体的な女性運動思想と指導業績を揺るぎなく擁護、固守してとわに輝かし、全社会の金日成・金正日主義化の旗印を高く掲げて朝鮮女性運動の勝利的前進と社会主義強国建設のための誇らしいたたかいにおいて朝鮮労働党の紐帯、頼もしい援助者としての栄誉ある責任と本分を全うするとの期待と確信を表明した。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員であり、共和国国務委員会副委員長である党中央委員会の崔龍海副委員長、朝鮮労働党中央委員会政治局委員であり、共和国国務委員会委員である党中央委員会の金己男副委員長、党中央委員会の李日煥部長、女盟(朝鮮社会主義女性同盟)中央委員会の金正順委員長がこれに参加した。

    関連記事