冬のソナタ、テジャングム、天国の階段、花嫁はギャングスタ―…いわゆる「韓流モノ」はここ10数年、北朝鮮の庶民に高い人気を得てきた。視聴はもちろん違法である。見つかると最悪の場合、公開処刑となるか、恐怖の強制収容所に送られることもある。デイリーNKは昨年10月、海外の映画を見たというだけで、女子高生らが公開裁判にかけられた事実を把握している。

それでも、人々は海外の映画やドラマを見ることを止めようとしない。

(参考記事:北朝鮮が女子高生を「見せしめ」公開裁判にかけた理由

女子大生を拷問

「ブツ」はCD-Rにはじまり、DVD、USBメモリー、SDカードと小型化する一方、再生用の機器もMP4、パソコン、携帯電話、タブレットといった形で進化してきた。