韓国紙・東亜日報(電子版)が7日付で報じたところでは、韓国政府が近く発表する予定の独自の対北朝鮮制裁措置のリストに、金正恩党委員長の実妹である金与正(キム・ヨジョン)氏が含まれる見込みだという。行為の与党関係者の話として伝えた。

実現すれば、韓国政府が金氏一家の一員を制裁指定する初の例となる。韓国政府はこれまで、いずれ対話の相手となる可能性を考慮し、金氏一家を制裁指定することを避けてきた。今回も、正恩氏がリストに含まれるかどうかは不透明だ。

同級生が大量失踪

与正氏を制裁指定すべきとの声は、韓国のみならず米国からも上がっていた。

    関連記事