北朝鮮において、困窮の果てに売春に走る女性が少なくないことは、同国の人権問題に関わる様々な報告でも明らかになっている。

北朝鮮での売春は1990年代中盤の食糧難の時代から急速に拡散した。生活苦に苦しんでいた30、40代の女性が売春に走りだし、食糧難がおさまった2000年代以降は日常化してしまった。

(参考記事:コンドーム着用はゼロ…「売春」と「薬物」で破滅する北朝鮮の女性たち

性暴行や強制堕胎も

北朝鮮で「売春」は違法だ。

    関連記事