北朝鮮が、韓国で上演中の「ある演劇」に対して噛みついた。

その演劇とは「DMZ1584」。昨年8月4日に韓国京畿道の非武装地帯(DMZ)で、北朝鮮が仕掛けた「木箱地雷」が爆発し、韓国軍兵士2人が足を切断するなど負傷した事件をテーマにしている。社団法人「韓国演劇俳優協会」によって製作され、今月4日と5日、韓国京畿道(キョンギド)坡州(バジュ)市で公演された。

韓国メディアの報道を見たところ、演劇自体はそれほど大きな規模ではなかったようだ。しかし、北朝鮮メディアは過剰反応している。

地雷で吹き飛ぶ兵士

当時、地雷爆発の瞬間をとらえた生々しい映像が一般公開され、事件の悲惨さが広く知らしめられた。