「反共和国人権犯罪の根源である対朝鮮敵視政策を直ちに撤回し、朝鮮民族に世紀を継いで働いた極悪な人権罪悪に対して誠実に謝罪すべきである」

「最高の尊厳に言い掛かりをつける朴槿恵とその手下らはこの地、この空の下で生きる所がなく、最も苛酷な懲罰を受けることになるであろう」

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

朝鮮人権研究協会反共和国人権謀略騒動に狂奔する敵対勢力に警告

【平壌10月20日発朝鮮中央通信】朝鮮人権研究協会は、敵対勢力の反共和国人権謀略騒動が最近、いっそうヒステリックに強行されていることに関連して20日、それを糾弾する弾劾文を発表した。

    関連記事