今年8月末の台風10号(ライオンロック)により甚大な被害を受けた北朝鮮北東部では、復旧に動員された朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の兵士が、一般住民から食べ物を盗むなどの事件が多発。金正恩党委員長が、こうした略奪行為に対して「見つけ次第、即時処刑する」との命令を下す事態になっている。

咸鏡北道(ハムギョンブクト)の情報筋によると、被災地の住民の間では、兵士による窃盗、強盗事件の多発に不満が高まり「家なんか建てなくていいから、さっさと撤収してくれ」などと言った声が上がっている。

これに対して金正恩氏は「復旧建設中に人民の財産に手を出す現象が発生すれば、その場で銃殺してもいい」との命令を下したというのだ。