北朝鮮が中国、ロシアに輸出する魚介類の額が急増していることが明らかになった。米政府系のボイス・オブ・アメリカ(VOA)が報じた。

中国の海関総署の資料を引用した韓国貿易協会の統計によると、今年1月から8月までの間に北朝鮮が中国に輸出した水産物の総額は1億1000万ドル(約114億2000万円)に達し、昨年同期比で約70%増加した。

また、ロシアも税務税関関税局の統計によると、今年第1四半期に北朝鮮がロシアに輸出した水産物の額は280万ドル(約2億9000万円)に達した。