北朝鮮の高級幹部たちの間で、意外な外国製機器が人気を呼んでいるという。その機器が人気を呼ぶ背景に、日増しに強まる金正恩党委員長の恐怖政治があるというのだからさらに驚きだ。

処刑前の動画公開

金正恩氏は、会議などで少しでも居眠りしたり、意にそぐわない提案をしただけでも、「忠誠心が足りない」「反革命分子」などの罪をなすりつけ、一時的な思想教育である「革命化処分」、最悪の場合は「銃殺刑」に処する。