北朝鮮の朝鮮中央通信は11日、2017年に国際大会「白頭山偉人称賛大会国際準備委員会」が開催されることを発表。同委員会が世界にアピール文を送ったと報じた。この中で、金正恩党委員長の誕生日が明らかになった。

アピール文は、「2017年は金日成主席閣下の生誕105周年と金正日閣下の生誕75周年、金正恩閣下が朝鮮の党・国家の最高の首位に推挙された5周年にあたる意義深い年である」としながら「来年1月、金正恩閣下の誕生日を盛大に慶祝(後略)」としている。

金正恩氏の誕生日が1月8日であることは、訪朝した米NBAの元選手、デニス・ロッドマン氏が正恩氏の前で当日に「ハッピーバースデー」を歌ったことや、米国に亡命した伯母の高ヨンスク氏によって明かされているが、北朝鮮国営メディアが誕生日に言及した記事を配信するのは初めて。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。