北朝鮮とベトナムがIT分野での協力を強化する動きを見せている。米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。

ベトナム駐在のキム・ミョンギル北朝鮮大使は4日、ベトナム情報通信省のグエン・タン・フン次官と会談した。この場でキム大使は、両国の情報通信分野の協力強化を提案。北朝鮮はIT分野で優れた技術を持った人材が豊富だとし、自国の高度なIT技術をベトナムに提供するともちかけたという。

またキム大使は、北朝鮮はコンピュータ分野の素質を持った学生を発掘、特別教育を行って人脈育成に力を注いでいる、我が国の技術はベトナムのIT分野の発展に役立つだろうと述べた。