北朝鮮の主要各紙は10日、朝鮮労働党の創立71周年を迎えて掲げた社説で、「こんにち、朝鮮労働党は金正恩元帥を高くいただいて人民の絶対的な支持と信頼を受ける偉大な金日成・金正日主義党としてさらに光り輝いている」などと述べた。

労働新聞はまた、署名入りの論説で、今後の党の方針として「人民重視、軍隊重視、青年重視の3大戦略」を強調した。

いずれも朝鮮中央通信が伝えた。同通信の報道全文は次のとおり。

各紙朝鮮労働党は必勝不敗の革命的党

【平壌10月10日発朝鮮中央通信】10日付の各中央紙は、朝鮮労働党創立71周年に際して社説を掲載した。

「労働新聞」は、朝鮮労働党の創立は自主時代の新しい型の革命的党の誕生を告げる荘厳な宣言であったし、朝鮮人民の運命開拓において根本的な転換をもたらした意義深い出来事であったと明らかにした。

同紙は、朝鮮労働党が創立された時から今日に至る70余年の歴史は、金日成主席と金正日総書記の革命思想が抱えている巨大な真理の力が人民の強国建設を目指す闘いであまねく発揚されてきた歴史であり、党は人民を信じ、人民は党を絶対的に信頼して百戦百勝を収めてきた聖なる歴史だとし、次のように指摘した。

主席と総書記は史上初めて、朝鮮労働党を人民のために、人民大衆と一丸となって闘う不抜の革命的党、真の指導的政治組織に建設した。

主席と総書記の崇高な愛国・愛民の思想と指導があったので、朝鮮労働党は反帝・反米対決戦での連戦連勝で祖国と民族の運命をしっかり守った人民の守護者、子孫万代の永遠の生の基盤である自主、自立、自衛の強国をうち建てた人民の幸福の創造者、歴史の突風の中で先軍の旗印を高く掲げて人民の千年、万年の未来を保証する強固な土台を築いた偉大な党として尊厳をとどろかすことができるようになった。

こんにち、朝鮮労働党は金正恩元帥を高くいただいて人民の絶対的な支持と信頼を受ける偉大な金日成・金正日主義党としてさらに光り輝いている。

人民と渾(こん)然一体となり、人民のために滅私奉仕し、人民の底知れない力を原動力にして前進する朝鮮労働党の偉業は必勝不敗である。

「民主朝鮮」紙も、朝鮮労働党は人民大衆の自主偉業、社会主義強国建設偉業を百勝の道へと導く不抜の革命的党だとし、こんにち、党に対する千万の軍民の信頼は絶対的であり、党に従って社会主義強国建設偉業に自身のすべてをささげていくという朝鮮の軍隊と人民の意志は確固不動のものであると強調した。---

「労働新聞」人民重視、軍隊重視、青年重視は朝鮮労働党の一貫した指導原則

【平壌10月10日発朝鮮中央通信】金正恩元帥が朝鮮労働党創立70周年慶祝閲兵式および平壌市大衆示威行進で「人民大衆に対する滅私奉仕は朝鮮労働党の存在方式であり、不抜の力の源である」という歴史的な演説を行った時から一年が経った。

10日付の「労働新聞」はこの日に際して掲載した署名入りの論説で、この1年間は人民の運命に責任を持ち、朝鮮革命を勝利へと導いていく朝鮮労働党の偉大さがはっきり誇示された誇るに足る一年間であったとし、次のように指摘した。

朝鮮労働党は、人民大衆第一主義の聖なる歴史を記し、人民の理想と夢を輝かしく現実化するための闘いを賢明に導いてきたし、軍事力強化に大きな力を入れてわが祖国を東方の核強国、世界的な軍事強国に転変させた。

特に、青年を時代精神の創造者に推し立て、青年強国の主人公に立派に育成した党の信頼と愛によってわが青年は北部被害復旧作業をはじめ200日間キャンペーン場で青春の知恵と勇猛をあまねくとどろかしている。

人民重視、軍隊重視、青年重視で富強な祖国建設の一大全盛期を開いているところに、わが党の偉大さがあり、わが祖国の洋々たる前途がある。

論説は、人民重視、軍隊重視、青年重視の3大戦略を第一の武器にとらえて、チュチェ革命の最後の勝利を収めようとするのは、朝鮮労働党の確固不動の意志だと強調した。---

    関連記事