ではそのお金はどこから出てくるのかと言えば、北朝鮮の富裕層から収奪するのである。武器は権力と、比類なき暴力性だ。

(参考記事:アキレス腱切断、掘削機で足を潰す…北朝鮮労働者に加えられる残虐行為

以下に、保衛部の恐るべき「恐喝ビジネス」の一部を紹介する。証言をしてくれたのはS氏。平壌にある保衛部本部に勤めた将校出身で、今は韓国に住む脱北者だ。

S氏の下には、地方から「事件」が送られてくる。

    関連記事