北朝鮮から、貧困や政治的迫害を免れるために、密かに国境を越え脱北する人は後を絶たない。その数は10万人とも、30万人とも言われているが、正確な数はわからない。一部は韓国や欧米諸国にやってくるが、大多数は中国の地で息を潜めて暮らしている。生活費を稼ぐために短期間の出稼ぎにやってくる人もいる一方で、よりよい生活を求めて中国人男性と結婚し、定住する女性も少なくないと言われている。

中国のニュースサイト青年網は、貧困を逃れて脱北し、中国人男性と結婚した北朝鮮人女性の手記を掲載した。公安当局による摘発を避けるためか、個人情報を特定されない形で再構成されたものとなっている。