デイリーNKジャパンは近く発表するムック『脱北者が明かす北朝鮮』の中で、管理所の非道を告発し続けている脱北者、安明哲氏のインタビューを行った。安氏は1980年代から90年代にかけて、4つの管理所に警備隊員として勤務した経歴を持つ。

(参考記事:赤ん坊は犬のエサに投げ込まれた…北朝鮮「人権侵害」の実態

安氏によれば、かつて10カ所以上が存在した管理所は、現在では5カ所にまで減り、うち1カ所は教化所(一般刑務所)に転用されたと見られているという。

    関連記事