北朝鮮当局が平安南道の价川(ケチョン)にある14号管理所を拡張していると、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じている。管理所とは、いわゆる政治犯収容所のこと。人間が想像し得るあらゆる残酷な行為が行われている「この世の地獄」である。

29日、RFAに出演した米ジョンズホプキンス大学米韓研究所のカーティス・メルビン研究員によれば、今年3月30日に撮影された14号管理所の衛星写真から、本部建物の隣に270メートルの射撃場が新設され、さらには魚の養殖場も新たに作られたことが分かるという。

いずれ「皆殺し」か

同研究員はまた、同管理所の敷地内では射撃場などの施設や建物がほかにも作られており、「14号管理所は大きくなっている」と指摘している。