北朝鮮は21日、国営の朝鮮中央通信を通じて「ベラルーシに大使館を開設した」と発表した。ベラルーシ政府は大使館の存在を否定していたが、現地メディアにより大使館の存在が確認された。

(関連記事:北朝鮮、ベラルーシに大使館開設と発表…ベラルーシは否定

ベラルーシのニュースサイト「TUT.BY」は、北朝鮮の大使館が首都ミンスクに開設されたと報じている。代理大使はパク・ヨンシク氏、通商代表はリュ・ホンチョル氏だ。

北朝鮮国旗が掲げられ

建物は、ミンスクの北の郊外にあるピエルヴァヤ・スモルゴフスキー通り16番地にある2階建ての一軒家。高い壁に囲まれており、完成した3年前から空き家になっていた。