さらに「こんにちも世界を絶えざる戦乱と動乱の中に追い込んでいる平和の撹乱者、国際社会の本当の敵はほかならぬ米国である」と、米国を非難した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

国際社会の敵は米国だ 朝鮮中央通信社論評

【平壌9月26日発朝鮮中央通信】米国がけん伝している「北朝鮮脅威」説の欺まん性が、引き続きさらけ出されている。

先日、米国のケイト研究所上級研究員が米誌「ナショナル・インタレスト」に発表した「北朝鮮は自分の標的が誰なのかを正確に知っている」と題する寄稿文でこれについて暴いた。

    関連記事