朝鮮外務省代表団がベトナムを訪問

【平壌9月26日発 朝鮮中央通信】崔希鉄アジア・大洋州局長を団長とする朝鮮外務省代表団が22日から25日まで、ベトナムを公式訪問した。

訪問記間、代表団はベトナムのレ・ホアイ・チュン外務次官を表敬訪問し、外務省のファム・サオ・マイ北東アジア局局長と国際機構局、ASEAN局の活動家と意見を交換した。

朝鮮側は、朝鮮人民の金日成主席とベトナム人民のホー・チ・ミン国家主席が自ら築いた両国間の伝統的な友好・協力関係を絶えず強化発展させていくのが朝鮮民主主義人民共和国の終始一貫した立場であるということを強調した。

    関連記事