中国から北朝鮮に強制送還された脱北者30人が、数ヶ月間も拘留され、せい惨な拷問を加えられていることが明らかになった。

取り調べで「性暴行」も

北朝鮮の拘禁施設で、過酷な人権侵害が常態化していることは、国連などの報告によって既に明らかになっている。

(参考記事:北朝鮮、拘禁施設の過酷な実態…「女性収監者は裸で調査」「性暴行」「強制堕胎」も

平安北道(ピョンアンブクト)在住のデイリーNKの取材協力者B氏によると、この30人は4月に中国公安に拘束され、北朝鮮側に強制送還された。国家安全保衛部(秘密警察)は、彼らを新義州(シニジュ)市の拘留施設に抑留したが、悲惨な状況に置かれているという。