韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相とケリー米国務長官、岸田文雄外相は18日、米ニューヨーク市内で3カ国外相会談を開き、北朝鮮の核開発などに厳しく対応していくとの共同声明を採択した。

共同声明では北朝鮮が核実験や弾道ミサイルの発射を繰り返していることについて「複数の国連安全保障理事会決議を著しく無視している」と指摘。

その上で、日米韓外相会談では「北朝鮮のミサイル・核計画の収入源を更に制限する方策」を検討したと明らかにした。

    関連記事