都道府県が支出する朝鮮学校への補助金について、文部科学省が適正性や公益性に照らした検討状況を都道府県にただしているとの毎日新聞の報道を受けて、北朝鮮の内閣などの機関紙・民主朝鮮は13日、日本政府が「朝鮮学校にまで弾圧の触手を伸ばそうとしている」と非難する論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

論評は、「朝鮮学校に対する弾圧の度合いを強めれば強めるほど、それは平和と人権、国際法を踏みにじる」ことにつながると指摘。

「日本反動層の無謀な政治的挑発行為を絶対に許さない」などと述べている。