北朝鮮の核兵器研究所は9日、「核弾頭爆発実験が成功裏に行われた」とする声明を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。

北朝鮮が、核弾頭の爆発実験を行ったとするのは今回が初めて。金正恩党委員長は今年3月、「核攻撃能力の信頼性をより高めるために、早いうちに核弾頭の爆発試験と核弾頭装着可能な数種類の弾道ロケットの試射を断行」するよう指示していた。

声明は、「核弾頭の標準化・規格化によってわれわれは、いろいろな分裂物質に対する生産とその利用技術を確固ととらえて小型化、軽量化、多種化されたより打撃力の高い各種の核弾頭を決心した通りに必要なだけ生産できる」ようになったと主張。

米国の脅威に対抗するため、「国家核戦力の質量的強化措置は続く」としている。

    関連記事