そのうえで「わが軍隊と人民は、天下の売文集団、民族反逆の群れである極右保守メディアの希世の罪悪を絶対に許さず、北南関係が改善され、言論社の協力事業が活性化されるその日には必ず全同胞の名で計算するであろう」と主張した。

朝鮮中央通信の報道全文は次の通り。

朝鮮記者同盟中央委員会の代弁人 われわれの200日間キャンペーンを謗る南朝鮮極右保守メディアの罪悪を絶対に許さない

【平壌9月1日発朝鮮中央通信】朝鮮記者同盟中央委員会のスポークスマンは、朴槿恵一味が保守メディアを推し立ててわれわれの衷情の200日間キャンペーンをけなして謗る謀略宣伝に狂ったように執着していることに関連して1日、それを糾弾する談話を発表した。

    関連記事