ついに北朝鮮国内の携帯電話にもスパムメッセージが飛び交う時代となった。それも広告の類いではなく、朝鮮労働党の幹部を批判する政治的なメッセージだというから驚きだ。北朝鮮当局は当然のことながら大騒ぎとなっている。

北朝鮮国内のデイリーNKの取材協力者がごく最近入手した情報によれば、スパムメッセージが確認されたのは北朝鮮北部の国境都市。取材協力者の安全を守るため、取材経路も含めこれ以上の周辺情報は明かせない点をご容赦願いたい。事件は今まさに進行中であるため、続報を取材するためにも慎重を期す必要がある。

女子大生が酷い目に

現在分かっている範囲では、スパムメッセージは電話機にSMS(ショートメッセージ)形式で届いた。