一方、険悪な南北関係を反映して統一部門予算は前年比16%減の1兆2811ウォンとなったが、9月に北朝鮮人権法が施行されることに伴い、北朝鮮の人権対策予算は増額されている。

    関連記事