北朝鮮の金正恩党委員長が、27日から28日に行われた「金日成社会主義青年同盟(青年同盟)第9回大会」で、演説を行った。29日、朝鮮中央通信が報じた。

「金日成社会主義青年同盟第9回大会」で演説を行う金正恩氏(2016年8月29日付労働新聞より)
「金日成社会主義青年同盟第9回大会」で演説を行う金正恩氏(2016年8月29日付労働新聞より)

同通信によると、金正恩氏は演説で次のように述べながら、青年に対する思想統制を強化するよう主張した。

「青年同盟が時代と革命に担っている聖なる使命と任務を立派に遂行するためには、全同盟を金日成・金正日主義化しなければならない」

「青年教育の総体的目標はすべての青年を真の金日成・金正日主義者に育てることである。青年同盟の組織と青年は、社会主義強国の建設において先鋒隊、突撃隊にならなければならない」

「金日成社会主義青年同盟第9回大会」に参加した金正恩氏(2016年8月29日付労働新聞より)
「金日成社会主義青年同盟第9回大会」に参加した金正恩氏(2016年8月29日付労働新聞より)

さらに「(青年は)自強力第一主義の旗印を高く掲げて果敢な攻撃精神と青春の気迫で新しい奇跡と革新を絶え間なく創造しなければならない」と強調した。

朝鮮中央通信の報道全文は次の通り。

金正恩元帥が青年同盟に提起される課題と方途を提示

【平壌8月29日発朝鮮中央通信】金正恩元帥は、金日成社会主義青年同盟(青年同盟)第9回大会で行った演説で、青年同盟に提起される課題と方途について提示した。

青年同盟が時代と革命に担っている聖なる使命と任務を立派に遂行するためには、全同盟を金日成・金正日主義化しなければならない。

青年同盟を金日成・金正日主義化するということは、金日成主席と金正日総書記を永遠なる領袖に高くいただいて主席と総書記の革命思想を指導指針にしてチュチェの青年運動を勝利のうちに前進させるということを意味する。

青年同盟の金日成・金正日主義化は、新たな高い段階に至った朝鮮革命と青年運動発展の成熟した要求であり、チュチェの革命偉業の達成を目指す闘争において青年同盟が掲げていくべき戦闘的旗印である。

全党と全軍を金日成・金正日主義化し、青年同盟を金日成・金正日主義化するのはわが革命の進路であり、チュチェの革命偉業達成の根本保証となる。

青年同盟は、全同盟の金日成・金正日主義化の旗印を高く掲げて主席と総書記の青年運動思想と指導業績を擁護、固守して輝かし、青年同盟内に朝鮮労働党の唯一的指導体系を徹底的に確立しなければならない。

青年に対する思想教育を基本にとらえてすべての青年を真の金日成・金正日主義者にしっかり準備させなければならない。

青年教育の総体的目標はすべての青年を真の金日成・金正日主義者に育てることである。

青年同盟の組織と青年は、社会主義強国の建設において先鋒隊、突撃隊にならなければならない。

「社会主義強国の建設を目指す総突撃戦で英雄青年の英知と勇猛をあまねくとどろかそう!」、これが現時期、青年同盟と青年が高く掲げていくべき戦闘的スローガンである。

青年は、朝鮮労働党の先軍革命指導に従って社会主義祖国防衛戦で決死隊にならなければならない。

社会主義強国建設の作業場ごとで自強力第一主義の旗印を高く掲げて果敢な攻撃精神と青春の気迫で新しい奇跡と革新を絶え間なく創造しなければならない。

科学技術強国の建設において先駆者、開拓者にならなければならない。

社会主義文明の創造者、文明強国建設の先鋒隊にならなければならない。

青年の中で道徳紀綱を確立するための闘いを力強く展開しなければならない。

青年は、大衆スポーツ、国防スポーツの熱風を激しく巻き起こして強健で丈夫な体で経済建設と国防建設に寄与し、全国を社会主義の理想郷に築くうえで先頭に立たなければならない。

祖国の自主的統一と世界の自主化を実現するために積極的にたたかわなければならない。

北・南・海外の全朝鮮青年は、民族自主の旗印、民族大団結の旗印を高く掲げて統一愛国の道で志と心を合わせ、連帯、連合してたたかって、米帝と反統一勢力の妨害策動を粉砕し、祖国統一の大路を切り開かなければならない。

青年同盟は、朝鮮労働党の対外政策理念と原則を具現して世界の進歩的な青年との反帝・連帯、友好と団結を強化し、世界青年運動の強化発展に積極的に寄与しなければならない。

自主と正義のための青年の闘争において手本、先鋒隊になって力強く進むことによって、チュチェの青年強国の威容を世界に宣揚しなければならない。

金正恩元帥は、青年同盟が同盟組織を強化し、その戦闘的機能と役割を全面的に高めることについて強調した。

青年同盟の基層組織、基本戦闘単位である同盟初級組織を強化しなければならない。

青年同盟は、青年同盟の交代者である少年団組織を強化し、少年団員をよく教育することに大きな力を入れなければならない。

青年同盟活動家の隊列をしっかり整えて彼らの責任感と役割をいっそう高めなければならない。

金正恩元帥は、青年同盟事業に対する党の指導をいっそう改善、強化しなければならないと述べた。

全国に青年重視、青年愛の気風が満ち溢れるようにしなければならないと述べた。

金正恩元帥は、青少年との活動はわが党と国家、朝鮮式社会主義の前途にかかわる重大な事業であり、青少年を育てるのは全国家的・全人民的事業であると強調した。

    関連記事