続けて、平和と安定はただ、自分を守れる軍事力によってのみ保証されるとし、世界のすべての進歩的国々は団結して帝国主義者の策動を粉砕しなければならないと語った。

さらに、歴史的な友好の伝統を有している朝鮮ですべての事がスムーズに運ばれることを心から願うと強調した。---

朝鮮労働党中央委の副委員長とSWAPO書記長間の会談

【平壌8月26日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党代表団団長としてナミビアを訪問した党中央委員会政治局委員である党中央委員会の李洙墉副委員長とナミビア南西アフリカ人民機構(SWAPO)のナンゴロ・ムブンバ書記長の間の会談が22日、行われた。

    関連記事