発泡スチロールにつかまり黄海を漂流していた27歳の北朝鮮男性が、韓国の漁船に無事救助された。韓国の聯合ニュースが報じた。

韓国本土から西に80キロ離れた延坪島の漁業関係者の証言によると、24日の午前7時10分ごろ、小延坪島の近海で男性が発泡スチロールにつかまって漂流しているのを韓国軍の監視兵が発見した。

男性は、ちょうどすぐそばを航行していた漁船に救助された。船に引き上げられた当時、男性は下着(パンツ1枚)しか身に着けていない状態だった。

漁船の船長によると、男性に話しかけても最初は返事がなかったが、しばらくすると北朝鮮の訛りのある言葉を使って話しだした。

保安当局は男性を保護し、現在取り調べを行っている。海が穏やかだったことを考えると、遭難ではなく、脱北と思われる。