人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は20日、米オバマ政権が核兵器の先制不使用を検討していることについて、「世界を欺瞞する術策だ」と非難する論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

論評は、米国が多額の予算をもって核兵器近代化計画を立てていると言及。その一部縮小が先制不使用策に含まれるとしても、共和党が議会の主導権を掌握している限り、「(先制不使用宣言が)一貫して実行される保証はない」などと冷淡な見方を示した。

    関連記事