人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

【平壌8月20日発朝鮮中央通信】米メディアによると、オバマ政権が核先制不用政策を検討している。

同政策には、米国が「核兵器を先に使わない」ということを公式発表するとともに、ロシアにすでに締結した新たな戦略攻撃兵器削減条約(モスクワ条約)の期限を延期することを提起し、国連安保理に核実験を禁止する決議案を採択することを要求することなどが盛り込まれているという。

20日付の「労働新聞」は署名入りの論評で、これは世界を欺まんするためのもう一つの陰険な術策であると暴いた。

論評は、現在、米国が天文学的金額の資金がかかる核兵器近代化計画を立て、その実行のために狂奔していることについて資料をあげて暴露し、問題はこのような計画がまさに、オバマが権力の座についている時期に作成されて実行されているところにあると明らかにした。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

また、これはオバマ政権が掲げた「核なき世界」の構想や現在検討しているという核先制不用政策がどんなに荒唐無稽(けい)かつ欺まん的なのかを如実に示しているとし、次のように指摘した。

    関連記事