韓流ドラマに対して大々的な取り締まりを行っている北朝鮮だが、外国製アニメに関しては、今まで特段の措置を取って来なかった。しかし、最近になってついに取り締まりを始めたと、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。

最初に標的になったのは「ロビン・フッド」だ。

女子高生も公開裁判

咸鏡北道(ハムギョンブクト)の情報筋によると、最近になって学校や人民班(町内会)を通じて、アニメ「ロビン・フッド」を見ることはまかりならぬという命令が下された。