韓国の朴槿恵大統領は15日、ソウルで開かれた光復節(日本の統治からの解放記念日)71周年を祝う式典での演説で、北朝鮮に対し「核兵器をはじめとする大量破壊兵器の開発と対南(韓国)挑発、威嚇を直ちに中断するよう願う」と述べた。

このような呼びかけは以前からのものだが、今回、特徴的だったのは次の部分である。

北朝鮮当局の幹部とすべての北朝鮮住民の皆さん!

統一はあなた方すべてが、いかなる差別や不利益もなく同等に扱われ、それぞれの能力を存分に生かし、幸福を追求することのできる新たな機会を提供します。

同窓会を「血の粛清」

最初に、「北朝鮮当局の幹部とすべての住民」と述べている。

    関連記事