北朝鮮で11日、朝鮮労働党第7回大会前の4月末に、完成した「元山軍民発電所」の建設者と科学者、技術者、幹部、支援者に党・国家表彰を授与する集いが行われた。同日、朝鮮中央通信が報じた。

同通信によると、共和国労働英雄称号と共に金メダル(ハンマーと鎌)および国旗勲章第1級や、金日成主席のネーム入り腕時計表彰。さらに朝鮮労働党委員長である金正恩元帥の表彰状、勲章とメダルが授与された。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

元山軍民発電所の建設において勤労の偉勲を立てた建設者と科学者、技術者、幹部、支援者に党・国家表彰を授与

【元山8月11日発朝鮮中央通信】元山軍民発電所の建設において勤労の偉勲を立てた建設者と科学者、技術者、幹部、支援者に党・国家表彰が授与された。

共和国労働英雄称号と共に金メダル(ハンマーと鎌)および国旗勲章第1級が、リ・サンチョル、リム・ソッスン、ハン・スナムの各氏ら8人に授与された。

金日成主席のネーム入り腕時計表彰が、リ・ソンジン、チョン・ギョンチョルの両氏に授与された。

朝鮮労働党委員長である金正恩元帥の表彰状が、チョン・ジチョル、キム・ビョンリュル、ファン・グムサンの各氏に授与された。

金日成青年栄誉賞がオム・グムチョル、チョン・チョルリムの両氏に、金正日青年栄誉賞がソ・ミョンフン、ハン・グァンミョンの両氏に 授与された。

5人に名誉称号が、多くの建設者、科学者、技術者、幹部、支援者に勲章とメダルが授与された。

党・国家表彰授与の集いが、11日に行われた。

    関連記事