北朝鮮の金正恩党委員長が、朝鮮人民軍第3回呉仲洽第7連隊称号獲得運動熱誠者大会の参加者と共に記念写真を撮った。日時は不明。朝鮮中央通信が6日、報じた。

朝鮮人民軍第3回呉仲洽第7連隊称号獲得運動熱誠者大会の参加者と共に記念写真を撮った金正恩氏(2016年8月6日付労働新聞より)
朝鮮人民軍第3回呉仲洽第7連隊称号獲得運動熱誠者大会の参加者と共に記念写真を撮った金正恩氏(2016年8月6日付労働新聞より)

写真撮影には、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)、李明秀(リ・ミョンス)、朴永植(パク・ヨンシク)の各氏が参加した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩最高司令官が朝鮮人民軍第3回呉仲洽第7連隊称号獲得運動熱誠者大会の参加者と共に記念写真を撮る

【平壌8月6日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長、共和国国務委員会委員長の金正恩・朝鮮人民軍最高司令官が、朝鮮人民軍第3回呉仲洽第7連隊称号獲得運動熱誠者大会の参加者と共に記念写真を撮った。

金正恩最高司令官が撮影場に到着すると、参加者は最高司令官に最大の栄誉と最も熱い感謝のあいさつをささげながら熱狂的に歓迎した。

最高司令官は、参加者に手を振りながら温かいあいさつを送った。

金正恩最高司令官は、祖国防衛の最前方で党と革命を決死の覚悟で防衛し、人民軍の政治的・思想的・軍事技術的威力を全面的に強化することに貢献した大会の参加者を熱烈に祝い、彼らと共に記念写真を撮った。

最高司令官は、大会の参加者が金正日総書記の軍大衆運動の思想と指導業績を固守して輝かし、呉仲洽第7連隊称号獲得運動と近衛部隊運動に新しい転換をもたらして全軍のすべての部隊を抗日の第7連隊に、戦火の近衛部隊につくるうえで課された責任と本分を全うしていくとの期待と確信を表明した。

黄炳瑞、李明秀、朴永植の各氏がこれに参加した。

    関連記事