また、「健康建物、緑色建物、ゼロエネルギー・ゼロ炭素建物、多機能化の建物などをより多く、より立派に建設するために積極的に努めるべきである」としながら「朝鮮労働党が最新型コンピュータをはじめとする近代的設計手段を送ってやる」と述べたという。

白頭山建築研究院を現地指導した金正恩氏(2016年7月14日付労働新聞より)
白頭山建築研究院を現地指導した金正恩氏(2016年7月14日付労働新聞より)

現地指導には、国務委員会の馬園春(マ・ウォンチュン)設計局長が同行した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事